ベアビック法

ベアビック法はルーレット攻略法の1つで、勝率94.6%が出せる言われてるベットシステムです。

 

ベアビック法の方法

ベアビック法はヨーロピアンルーレットのストレートベッを使用した攻略法で、35個の数字にチップを並べます。

 

〜ベアビック法実践方法〜

 

1.「1単位」の金額を決めます

→ここでは1単位を$1とします。

 

2. 前回の出目を見ます。

 

3.「前回の出目」と「ゼロ」を除く35個の数字にチップを並べます。
  賭ける金額は1つの数字あたり1単位です

→1単位を$1とすれば、合計$35が賭け金です。

 

4 .94.6の確率で的中します

→$36の払い戻し($1のプラス)となります。

 

〜実践例〜

 

1. 前回の出目を見ます。(黒の13が出ています)

 

2.チップを並べる

→黒の13とゼロ以外に$1ずつ置くと、こんな風になります。

 

3.ほぼ当たる

→黒の6が来て見事的中

 

ヨーロピアンルーレットは合計37個の数字があるので、35/37(94.6%の確率)の確率で的中し、その度に1単位分が利益となります。

 

 

ベアビッグ法は使える?

ベアビッグ法は使えるか?
簡単ですね。お察しの通り、こんな方法は殆ど使えません。

 

理由は2つあります。

  • 35枚もチップをベットする時間がない
  • 外れると大きな損失

 

1.時間がない

カジノではインターバルの時間が限られてます。

 

単純に35個の数字にチップを並べるだけでも時間がかかる上に、実際のカジノのテーブルは広く、自分の席から遠いエリアにチップを置くのは意外に手間がかかります。悠長にチップを並べている時間はありません。

 

このため現実的にカジノでの実戦はほぼ不可能。オンラインカジノのゲームでのみ可能か。

 

2.外れた時に大きな損失

この方法、確かに94.6%という確率で的中することができます。

 

しかし冷静に考えれば、外れる確率も2/37(5.4%)あります。

 

回数にして、約19ゲームに1回は外れます。
そしてその時に一気$35に失います。

 

つまり・・、$1ずつコツコツ積み上げてきた35ゲーム分の利益を、19ゲーム毎に失うわけです。非常にハイリスク・ローリターンです。

 

 

この守り重視感は「マーチンゲール法」と同じ匂いがしますね。。

 

 

★遊ぶならやっぱり日本人に人気・ベラジョンカジノ★


今すぐ登録でもらえる$30(期間限定)のチップを使って

スマホやモバイルでこの必勝法を試せます


↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

→登録方法が詳しく知りたい方はこちら



安心の一番人気
人気急上昇