ブラックジャックのインシュランス

ブラックジャックはディーラーの見せ札がA(エース)の時、インシュランスというアクションを行なうことができます。

 

インシュランスは保険という意味で、ディーラー見せ札がA(エース)の場合、ブラックジャックの可能性があるので、その場合の負け額を最小にするためのアクションです。インシュランス額は最初の賭け金の半分です。

 

もしディーラーがブラックジャックなら保険金の3倍額が払い戻され、損得ゼロになります。ただしディーラーがブラックジャックでない場合は保険金も没収されます。

 

 

インシュランスを賭けるケース

 

$10ベッドでゲームスタート

$10ベッドしてゲーム開始したとします。自分とディーラーのカードが下記のようになりました。

 

ディーラーのカード:

自分のカード:


 

 

インシュランスを賭けてみる

ディーラーの見せカードがAなのでインシュランスを賭ける事ができます。インシュランスは最初の賭け金の半額($5)です。

 

ここではインシュランスを賭けて、スタンド(もう1枚引かない)としてみます。

 

 

ディーラーのカードがオープン

ディーラーのカードがオープンされます。

 

この様にディーラーのカードがブラックジャックならインシュランス成功です。インシュランスに賭けた金額の3倍が戻ります。

 

ベット額 :$10 + $5 (Insulance) = $15
払い戻し: $5*3 = $15

 

ゲームとしては負けなので最初の$10を失いますが、合計で損得ゼロです。

 

もしもディーラーがブラックジャック以外の場合、インシュランスに賭けた$5は没収されます。

 

 

インシュランスはあまり使わない?

実はインシュランスの還元率はあまりよくありません。

 

保険を賭けることは守りにも感じますが、基本的にプレイヤーに不利にできています。ですので「あまり使わないほうがよい」とおぼえておいてもよいでしょう。

 

 

 

★遊ぶならやっぱり日本人に人気・ベラジョンカジノ★


今すぐ登録でもらえる$30(期間限定)のチップを使って

スマホやモバイルでこの必勝法を試せます


↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

→登録方法が詳しく知りたい方はこちら



 

 

 

 

 

安心の一番人気
人気急上昇