日本語対応されたオンラインカジノ

当サイトで紹介しているオンラインカジノは全て日本語対応されています。

 

ただ、一言で日本語対応と言っても、
実際にプレイしての印象にはだいぶ差があるかと思います。

 

例えば

  • 管理画面は日本語で操作できるかか?
  • ゲームは日本語で遊べるか?
  • 日本語でのサポートがあるか?(日本人スタッフがいるか?)

 

・・などなど、色々な日本語対応の点で、どのカジノが遊びやすいかを比較検討しています。

 

 

管理画面やゲーム画面の日本語対応

管理画面の日本語化

日本語化対応のカジノなら管理画面は概ね日本語化されており、どのカジノを選んでも、キモとなる操作で迷う事はそれほどないかと思います。

 

ただし

 

  • 一部英語が残ってるケース
  • 雰囲気が海外サイトっぽいケース

 

などに違いがあり、遊びやすさの点で好みは分かれるかと思います。

 

■32RED(左)とワイルドジャングル(右)の管理画面

 

 

ゲーム画面の日本語化

ゲーム画面に関しては、日本語化されたカジノでも全てのゲームが日本語化されているわけではないのがポイントで、

 

  • 完全に日本語化されているゲーム
  • プレイ画面は日本語化されているが、ヘルプは英語
  • 全部英語

・・と様々です。

 

例えばルーレット一つとってみても、ゲームごとに雰囲気がガラッと異なります。

 



 

 

オンラインカジノ2大プラットフォームメーカー
と言えるのが下記2社です。

 

  1. マイクロゲーミング系(32REDなど)
  2. プレイテック系(ワイルドジャングルなど)

 

これらはすべてのゲームを1社のメーカーで提供しています。

 

比較するとマイクロゲーミング系は海外感が高く、英語画面ゲームも多い。決して日本人向きとは言えません。一方プレイテック系の方がよく日本語化されてるので、日本人でも違和感なくプレイできます。

 

 

一方、昨今ではブラウザ動作カジノ(ベラジョンなど)が増えてきてます。

 

ベラジョン、Bettilt、カジ旅、カジノシークレット、・・などなど、今や殆どのカジノがブラウザ動作といっても過言ではない感じです。(ワイルドジャングルもモバイル対応を始めました)

 

これらブラウザ型のカジノは、様々なゲームメーカーのゲームを扱っています。このためゲームが日本語化されているかどうかはゲームメーカー(ゲーム)次第で、感覚的には半々といった感じです。

 

 

カジノの管理画面 例

32REDカジノ

(32RED ゲーム画面例)

 

32REDカジノは海外では最も有名なカジノの1つで、ソフトウェアは大手のマイクロゲーミング系です。

 

しかしマイクロゲーミング系のカジノは海外テイストが強く、あまり日本人好みの管理画面とは言えませんね。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

ワイルドジャングル

(ワイルドジャングルカジノ ゲーム画面例)

 

ワイルドジャングルの日本語化は完璧です。

 

プレイテック系のソフトウェアを使用していて、管理画面だけでなく、全ゲーム、さらにヘルプ画面までもは全て完璧に日本語化されています。サポートも万全です。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

 

ベラジョンカジノ

→ 画面右上の言語選択にて日本語に切り替えができるようになっています。

(ベラジョンカジノ ゲーム画面例)

 

ベラジョンカジノは私が最も安心してプレイしているカジノの一つ。

 

漂う雰囲気はちょっと海外テイストなのがありますが、、
メニューや管理画面は十分に日本語化されてるので、入金やその他の操作で迷う事はないと思います。

 

何よりサポートが親切で、日本人向けのキャンペーンなども頻繁にやっており、
日本人が非常に安心して遊べるカジノの筆頭と言えます。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

 

エンパイアカジノ

(エンパイアカジノ ゲーム画面例)

 

エンパイアカジノも十分に日本語化されてて、
メニューや管理画面はわかりやすく、入金やその他の操作は問題ありません。

 

テーブルゲーム好きの私としては、このカジノもちょくちょくプレイします。

 

ただしライブゲームの数が半端なく、
英語環境のゲームも多いため、気に入ったゲームを見つけるまでに少々迷うかもしれません。

 

テーブルゲームに慣れてる人向きって感じでしょうか。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

 

Bettilt(ベットティルト)

(Bettilt ゲーム画面例)

 

Bettilt(ベットティルト)の日本語化はいいですよ。

 

入金などの管理画面ほぼ完璧にに日本語のみで操作でき、日本人の感覚に合う分かりやすい画面だと思います。日本語でセリエAなどへのスポーツベッティングも可能です。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

 

インターカジノ

 

インターカジノの日本語化は個人的にはNGだと思います。

 

アイコンを多用した管理画面(GUI)がいかにも外人好みで、はっきり言って日本人に向かない印象。

 

正直使いづらく、操作性も酷いですね。。

 

ファイアーフォックスとの相性なのかGUI不具合(前の画面に戻れない等)などもあり、私はすぐにやる気が失せました。。

 

※と書きましたが、2017年にリニューアルし、改善されたかもしれません。(リニューアル後はやってません)

 

 

 

カジ旅

(カジ旅 ゲーム画面例)

 

ユニークなコンセプトのカジ旅ですが、日本語化としては「そこそこ」ですね。

 

RPG風カジノってことで期待してやってみましたが、実際にやってみた感じ、管理画面その他の点で少々わかりにくかったです。RPG風に進行する過程に関しても全体的に説明不足というか、売りのボスキャラ対決もよくわからない感じで。。

 

(私がわかってないだけかもしれませんが)

 

ゲームは他のカジノと同じで日本語化されたものと英語のものがあります。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

 

Bitcasino(ビットカジノ)

(ビットカジノ ゲーム画面例)

 

ビットコインで入出金からプレイまで可能なビットカジノ。

 

管理画面は「英語サイトを日本語に翻訳しました」感がありますが、、悪くないです。

 

ビットコインでプレイってのがイメージできず、「いくら賭けてるかわかんなくなるんじゃないの。。?」と思ってましたが、実際にやってみると全く問題ありませんでした。ゲーム中はユーロなどのお金に換算された画面でプレイします。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

 

 

 

ワンダリーノカジノ(WUNDERINO)

(ワンダリーノカジノ ゲーム画面例)

 

ワンダリーノカジノの日本語化は悪くないと思います。

 

私は正直そこまでやりこんでいませんが、扱っているゲームは他のブラウザ対応カジノと似てるので、好みでここを選ぶ手はあるかも。

→→ このカジノの紹介記事はこちら

日本語サポートに関して

オンラインカジノを選ぶ場合に日本語サポートサービスはもっとも重要な項目と言えます。

 

普通に遊ぶ分には問題なくても
何か細かいトラブルがあったとき、例えば・・

  • 入金したけどなかなか反映されない
  • 出金しようとしたらエラーになった
  • 急にログインできなくなった

 

・・・など考えられますが、そんな時、英語のサポートしかないというのはキツいんじゃないでしょうか。

 

 

日本人スタッフとは限らない

一言で日本語サポートがあるといっても、日本人のスタッフとは限りません。

 

つまり「日本語サポートが日本人かどうか?」といった点も重要になります。

 

 

実際にサポートスタッフが日本人の場合とそうでない場合で、かなり違いがあります。

 

外人によるサポートだど、とんでもない日本語で返信があることがあります。

 

下記は日本人スタッフでない場合のメール
(私が実際に受け取ったメールです)

 

〜外人スタッフによる日本語サポートだと・・〜
下記は私が32REDカジノにパスワードリセットをお願いした時の返答です。

 

次のことを確認してください私はあなたのアカウントへのアクセスを可能にするためにパスワードを変更するになります。

 

・フルネーム
・生年月日
・アドレス

 

私は戻ってあなたからの聴取を楽しみにしています。

 

この様に日本人スタッフがいないカジノのサポートは、英語あるいは超分かりにくい翻訳文でのやりとりになります。(明らかにグーグル翻訳ですね・・)

 

上記32REDカジノは老舗大手で、サポート自体は非常によいカジノと言えますが、日本語でサポートを受けようと思うと話は別で、日本人スタッフがいないとこのようになってしまいます。

 

 

 

一方で日本人スタッフの場合はこんな感じ・・

 

〜サポートは日本人スタッフの場合・・〜
下記は私がベラジョンカジノに出金に関して質問した時の返答の一部です。

 

○○様

 

ベラジョン日本語カスタマーサポートまでお問合せいただき、ありがとうございます。

 

お問合せの件につきまして、ベラジョンではご出金にてご利用いただけます決済方法は、[iWallet][Venus Point][ecoPayz]のみとなっております。
そのため、ご出金ページより、改めてご確認いただき、上記項目のいずれかをお選びいただけますと幸いです。

 

また、スムーズなご出金手続きのため、以下の必要書類をご提出にご協力ください。

 

お手数をお掛けいたしますが、こちらのメールに返信される形でご送付いただきますようお願い申し上げます。

 

 : 
以下続く

 

このように、、
一言で「日本語サポート有り」と言っても、その質にも大きな違いがあるんです。

 

 

最も重要なのはちゃんと日本人スタッフが勤務していることで、

 

さらに

  • 日本人スタッフの在籍時間が長い
  • サポートの対応が丁寧

といった点がポイントになってきます。

 

 

各カジノの日本語サポート状況

  メール チャット 日本人スタッフ勤務時間
32REDカジノ

平日17:00 - 25:00
(*)現在日本人スタッフがいません

ワイルドジャングル 24時間(毎日)
ベラジョン

メール 平日12:00 - 24:00
チャット 平日18:00 -24:00

インターカジノ

日本時間11:00から24:00まで

エンパイアカジノ

ライブチャット 10:00-19:00
(不在時はメール受け付け)

カジ旅

チャット 月曜〜金曜の17:00-02:00

ワンダリーノ

メールサポート 24時間
チャットサポート 17:00〜25:00

ビットカジノ

日本人スタッフ在籍不定期。ただし在籍時間は長く、日中もカバーしてます。(24時間体制を目指しているとのことです)

Bettilt

ライブチャット・メール 毎日 18:00〜25:00

カジノシークレット

月〜金(マルタ祝日は休み)
メール 17:00-25:00(日本時間)
ライブチャット:17:00-25:00(日本時間)

チェリーカジノ

月、木、金、土、日
メール:24時間
ライブチャット:17:00-25:00(日本時間)

ライブカジノハウス

月〜日
メール:24時間
ライブチャット:9:00-27:00(日本時間)

※サポート時間は変わる可能性があるため正確なものは主催者の情報をご確認ください

 

 

・・と表にまとめてはみましたが、

 

ここに挙げたカジノ(32レッド以外)はどこも日本語サポートに力を入れているところばかりなので、ぶっちゃけそんなに変わりません。どれでも大丈夫です。(2019年時点)

 

また、各カジノスタッフの入れ替わり(退社等)があったり、方針転換(日本市場から撤退※日本語サポートのみ停止)なども起こるので、状況は変わる可能性もあります。

 

 

そんな中、長年継続的に日本語サポートに力を入れてるベラジョンや、ワイルドジャングル、といったあたりは安定株かと思います。

 

 

私の印象としても

 

ベラジョンはサポートスタッフはすごく丁寧
ワイルドジャングルはサポートが24時間対応

 

ってことで、日本語環境の観点でこの2つは間違いなくお勧めできるところです。

 

 

 

ベラジョンカジノ

 

個人的な好みもあって1位ベラジョンカジノです。

 

管理画面やメニューなど全体のテイストは少し海外風な感じが残りるんですが、、

 

何と言っても日本人サポートスタッフの親切さが抜群
メール中心ですが、とても丁寧で何でも質問しやすい。文句なしです。

 

日本人向けのキャンペーンなども随時行っていて日本人ユーザも多いため、安心して登録してよいと思います。(→たとえば過去にこんなキャンペーンやってます

 

当然私も登録してますし、一番好きなオンラインカジノです。

 

 

↓↓日本人向け 公式登録ページ($30ボーナス付き) ↓↓

→登録方法詳細が知りたい方はこちら

→ベラジョン登録の方法はこちらで紹介しています!

 

 

ワイルドジャングルカジノ

 

 

日本語化の観点ではワイルドジャングルは完璧です。

 

ここは24時間日本人スタッフ勤務してます。
何か聞きたいことがあった時にチャットで直ぐに解決できるのは強いです。

 

大手プレイテック系のソフトウェアを採用し、日本語化は本当に完璧、
日本人ユーザーも大勢いるカジノです。

 

ベラジョンのサポートがかなり親切なので、こちらを2位におきましたが、
日本語環境としては1位でもいいくらいです。

 

↓↓ ワイルドジャングル公式ページ ↓↓

→ワイルドジャングル登録の方法はこちらで紹介しています

 

 

安心の一番人気
人気急上昇