オンラインカジノはきちんと出金できるのか?

オンラインカジノは
基本的にはお金を入金してリアルな賭けを楽しむものです。

 

しかしそうなると

 

「入金しても本当に大丈夫?」

 

「勝っても出金できなくなるんじゃ・・?」

 

「変な請求書が来ると困る・・」

 

 

・・・といった不安、普通にありますよね。。

 

私も知らないオンラインカジノに登録するとしたら同じ不安を抱きます。。

 

しかし私自身、いくつかのカジノに登録してて、安心してプレイできるカジノがどこかわかってます。

 

ここではそんなカジノの紹介や
私が実際に出金した時の様子などを載せてます。

 

出金は確実に行える?

まず言えるのは、真っ当なカジノを選べば問題なく出金できるという事です。

 

オンラインカジノは、海外では一般に浸透している娯楽で、運営会社には大企業も多く、例えば32REDなどはプロサッカーチームのスポンサーを務める上場企業です。

 

こんな大企業にとっては社会的信用が第一なので、出金トラブルは起こせません。出金トラブルにより社会的信用を失うことの方が損失だからです。

 

出金の出来ないカジノなんて誰も遊ばないですからね。。そんなカジノが有名になるはずがありません。

 

つまりユーザー多い人気カジノを選べば、基本的に出金の問題はありません。

 

私自身、ベラジョン、エンパイア、カジクラ、ワイルドジャングル、チェリーカジノなど何度か入出金してますが、出金できななかったことは1度もありません。

 

<私のネッテラー口座の入金・出金履歴(青はベラジョン、橙はエンパイアカジノ)>

 

 

<私のエコペイズ口座の入出金履歴(カジクラ)>

 

出金トラブルはないのか?

悪質カジノに注意

とはいえ注意は必要です。
何故なら悪徳なカジノも存在するからです。

 

オンラインカジノは数百社はあり、つぶれる前提でトンズラされる可能性もあります。またライセンスを持たずに違法営業しているところもあります。

 

実際、オンラインカジノのトラブルの多くは出金に関するもので、例えば「出金が全然処理されない」とか、「サポートに問い合わせても連絡がこない」とか。

 

ですので

 

入金してプレイするカジノはしっかりと選定する必要があります。

 

登録する場合の判断基準として、サポート体制が充実してるかどうかは要チェックです。

 

何かあってもきちんと連絡がとれる所が安心なので、日本人スタッフがいる所がよいですね。

 

こまめに出金するのが鉄則

大手有名カジノは問題ないとは思いますが、1000〜2000ドルを超えるような高額出金になると途端に出金処理が遅くなる、といった話はチラホラ聞きます。またカジノ自体が突然サービス停止する可能性もゼロではありません。

 

あまり大金をカジノに貯めておくのは控えて、ある程度たまったらこまめに出金するのが鉄則かとは思います。

 

 

見に覚えのない請求書が来たりしないか?

これは基本ありません。

 

なぜならオンラインカジノは「先に入金してそのお金を賭ける」娯楽だからです。

 

借金してのBETはできません。
実際のカジノや競馬と一緒ですね。

 

つまり、あとから不当請求がくるということは通常はありえません。

 

 

ただやはり登録するカジノはしっかりと選定するというのが前提です。

代表的な出金方法

通常、出金にはオンライン決済サービスを使います。

 

 

〜代表的なオンライン決済サービス〜

ecoPayz iWallet venusPoint

 

 

2020年現在、日本人ユーザーに人気なのは「ecoPayz」(エコペイズ)「venusPoint」(ビーナスポイント)だと思います。

 

いずれも無料で利用でき、
これらを経由することでカジノから簡単に出金できるようなっています。

 

多くのカジノで入金・出金に使えるエコペイズ

→エコペイズの登録方法や詳細

クレジットカード入金した場合に便利なビーナスポイント

→ヴィーナスポイントの登録方法や詳細

 

 

出金には銀行振り込み、専用デビッドカードを作るなどの方法があり、カードを作ればショッピングでお金を利用したり、ATM出金も可能です。
※2020年現在カード発行している決済手段がなく、銀行振り込みで引き出すのが一般的です。

 

(写真はiWalletのカード※現物)

 

 

カジノからの出金方法には他にも「小切手」などもありますが、
時間がかかり、銀行での換金手続きも面倒なので利用する人はあまりいません。

 

こういったオンライン決済サービスのおかげで
海外拠点のオンラインカジノからの出金が簡単にできるのだから便利ですね。

 

すぐに出金できる?

初身分証明書の提出が必要

どのカジノでも、初回出金時などで身分証明書の提出などの本人確認(セキュリティチェック)があります。

 

このため、初めての出金には少々時間がかかりちょっと煩わしのはありますが、しかしこれによりセキュリティが保たれている側面もあります。誰かに不正出金されるよりはマシですよね。

 

身分証明は運転免許書や公共料金の手紙(住所証明)などの写しをメールで送ることで行います。詳しくは下記を参照ください。
→オンラインカジノからの出金と身分証明

 

出金にかかる時間は?

現在は決済サービスを使って出金するのが一般的なので、

 

@カジノ→決済サービスへの出金
A決済サービス→自分の口座への出金
という2段階プロセスでの出金になります。

 

1度身分証明が済んでしまえば、@のカジノからの出金にはさほど時間はかからず、24時間以内をうたっているカジノが多いです。

 

Aのオンラン決済サービスからの出金は、現在銀行振り込みを利用するところがほとんどで、実際に着金するまでにだいたい一週間前後かかります。これは決済サービスのほとんどが海外拠点のためです。例えばエコペイズの場合は5〜10日かかります。

 

ヴィーナスポイントだけは日本国内のサービスで、出金も早いです。申請の翌日・翌々日に振り込まれます。

 

これから始めてオンラインカジノをやる人は特に

  • クレジットカードで入金 → ヴィーナスポイントで出金

というのがポピュラーな方法になってます。

私が実際出金した時の様子

最後に例をお見せします。

 

下記は私が実際にワイルドジャングルカジノからNETELLERで出金した時の様子です。

 

※NETTELERは2020年現在はほとんどのカジノで使えませんが、他の方法を利用した場合(例えばベラジョンカジノからのエコペイズ出金)も手順的にはほぼ同じです。

 

 

1.カジノにて出金申請を行う

 

 

まずはワイルドジャングルカジノを立ち上げて、キャッシャーに移動します。
この時は残高$511です。

 

 

この引き出し画面にて、引き出し方法と金額を指定します。

 

私はネッテラーを使用しているので、NETelerを選び、ネッテラーの口座番号を入力します。

 

今回は$461出金したいので、金額は461と入れました。

 

 

これで申請完了です。

 

 

 

$461の出金申請を行ったことで、残高$50になりました。

 

 

2.身分証明書の提出

ほとんどのカジノで、初めての出金時には身分証明書の提出が求めれれます。これによりセキュリティが保たれます。

 

(出金申請後、メールなどで指示があります)

 

指示に従って身分証明書を提出します。具体的には免許書の写真で撮影したりしてメールで送ります。(方法はカジノによって異なります)

 

 

(下記はチャットでサポートに質問もした様子)

 

 

 

3.カジノから出金完了のメールが届く

 

48時間以内に出金処理が完了し、ワイルドジャングルからメールが届きます。

 

 

 

4.引き出し先口座を確認

 

引き出し先の口座にちゃんと入金されているか確認します。
私はネッテラーをに出金したので、ネッテラーにログインして確認します。

 

 

 

 

出金した$461がきちんと入金されていることが確認できました。

 

 

 

5.口座からの引き出し

 

最後にNETELLERから引き出します。

 

専用デビッドカードでATMから引き出しました。

 

 

 

※2020年現在、ATM出金できる決済サービスはなく、銀行振り込みで出金します。
(下記はエコペイズから自分の銀行口座に$4000ドル出金した時の様子です)

 

 

 ↓ ↓ ↓ 

 

 

・・・以上が出金の流れです。

 

 

私は少なくとも

  • エンパイアカジノ
  • ベラジョンカジノ
  • カジノ倶楽部ジャパン
  • ワイルドジャングル
  • チェリーカジノ

に関しては出金を試しており、特に問題は出てません。

 

これら含めた日本語対応カジノを下記で紹介しています。

 

日本語で遊べるカジノを徹底比較

(私が実際に登録済みのオンラインカジノを比較・紹介しています)

 

 

★【人気ダントツ】ベラジョンカジノ★


日本人ユーザーもダントツ多いカジノだから安心

($30登録ボーナス付)


⇒ ベラジョン公式サイトへ


→ ベラジョンカジノの登録方法へ

 

 

カジノおすすめ
要チェック