オンラインカジノの運営ライセンス

オンラインカジノを運営するには、国や政府の認定機関から発行された運営許可書(ライセンス)を取得する必要があります。

 

世界には1000も2000ものオンラインカジノあると言われていますが、中にはライセンスを保有していないカジノも存在するらしいですね。これらは違法営業です。
ですので運営許可書ライセンスを保有している事は、オンラインカジノ選定の最低条件と言えます。

 

私自身いくつかのオンラインカジノに登録してプレイしてますが、ライセンスは必ずチェックしています。

 

 

オンラインカジノのライセンスを発行している国(機関)は世界に20箇所以上あり、それぞれの基準に従った審査が行われています。基本的には下記の様なポイントに関して厳格に審査が行われています。

 

  • 運営に十分な資金を持っている事
  • 運営者に十分な経営能力がある事
  • ゲームの公正さを確保する仕組みがあること(監査を受けたソフトウェアを使用など)
  • 法令遵守をさせる仕組みがあること
  • マネーロンダリングやマフィヤ・犯罪者の関与を絶つ仕組みがあること

 

審査機関は半年以上にもわたり、問題がないと認められた会社のみ晴れて運営ライセンスを取得できます。半年間の審査機関中は運営会社はカジノ営業できません。ライセンス取得時は高額のライセンス料を支払い、またライセンス取得後は有益の一部から納付する税金(ゲーミング税)の納付義務が発生します。

 

さらにライセンス取得すれば審査は終了というわけではなく、運営体制などの抜き打ち審査は継続して行われます。

 

この様にオンラインカジノのライセンス取得やその維持には莫大な手間やコストがかかるものなのです。

 

〜運営ライセンス例〜

 

ベラジョンカジノの運営ライセンス

MGA(マルタゲーミングオーソリティー)発行

 

信頼できるライセンス発行国・機関

一言でオンラインカジノの運営ライセンスと言っても
いろいろな国で発行されているので、それぞれで実は異なります。

 

オンラインカジノの選ぶ上で気をつけねばならないのは、それぞれのライセンス発行国で審査基準にバラつきがあることです。

 

オンラインカジノのライセンスを発行している国(政府)は世界に20箇所以上あります。

 

<EU・ヨーロッパ系>

  • イギリス(UK)
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • マン島
  • オルダニー島
  • キュラソー島(オランダ領)
  • アイスランド
  • マルタ共和国(イギリス連邦)

 

<カリブ海諸国>

  • アンティグア(イギリス連邦加盟国)
  • ドミニカ

 

<中南米付近>

  • ベリーズ
  • コスタリカ
  • パナマ

 

<その他>

  • オーストラリア北方領
  • カナダ モホーク政府
  • フィリピン
  • カナワケ(カナダの原住民部族)

 

 

ライセンスを発行により国や政府としてはラインセンス料やゲーミング税といった財源が見込めるため、発展途上国を中心に甘い審査基準でライセンスを発行する国も存在しています。このためライセンスをもっていれば安心して遊べるというというわけではなく、ライセンスによってカジノ自体の信頼性にもばらつきがあります。

 

上記で言えばベリーゼ、コスタリカ、パナマあたりの中南米の国々・政府が発行しているライセンスは、まだまだ信頼性に疑問が残ります。

 

一方でEU系のライセンス(イギリス、マン島、ジブラルタル、マルタなど)は取得が非常に厳しいと言われています。

 

取得が厳しいライセンスを持っているカジノの方が資金力やしっかりした運営を期待できるのは当然で、オンラインカジノを選ぶ際は、ライセンス発行元をチェックすることが信頼性を判断する一つの目安になります。

 

各カジノのライセンス

当サイトが推奨する日本語化されたオンラインカジノのライセンス発行元は下記の通りです。

 

マルタ(MGA)

  • ベラジョンカジノ
  • 旅カジ
  • カジノシークレット
  • チェリーカジノ
  • Wonderino
  • インターカジノ

 

キュラソー

  • Bitcasino
  • Bettilt
  • ライブカジノハウス

 

フィリピン

  • エンパイアカジノ

 

ジブラルタル

  • 32REDカジノ

 

カナワケ ※カナダの原住民部族

  • ワイルドジャングルカジノ

 

 

 

 

尚、ライセンスを持っていれば必ず安全かといえばそうでもなく、振る舞いに問題のあるカジノも存在します。

 

うっかりそういったカジノにお金を預けてしまうと、勝ったはいいけど出金ができないといった事が起きます。

 

彼らはおそらくライセンスの正式な維持は考えておらず、
稼ぐだけ稼いで最後に飛ぶ作戦と考えられます。

 

ですのでライセンス発行元だけでなく、実績や知名度も非常に重要です。
これまで運用年数などもチェックし、総合的に判断するのがよいでしょう。

 

 

本当にライセンスを継続保持してるか(失効していないか?)を確認することもできます。各カジノでは通常はライセンス登録番号を公開していますので、例えばマルタならMGA(マルタゲーミングオーソリティ)のサイト(英語)で、番号から登録状況を確認できます。

 

また、悪徳カジノに関しては下記が参考になります。
やはり海外の英語サイトですが、問題のあるカジノリストを定期的に公開しています。
http://www.casinomeister.com/

 

 

・・とはいえ英語サイトを見るのは嫌という人も多いと思います。

 

一般的に取得が厳しいと有名なのはマルタ(MGA)です。

 

ライセンスでカジノを選ぶなら、マルタで取得しているベラジョンカジノシークレットカジ旅チェリーカジノ・・等の安心感が高いのではないでしょうか。

 

 

★当サイトイチオシカジノ★




ベラジョンカジノ日本人ダントツ人気カジノです。


日本人スタッフが丁寧にサポート

ブラウザ動作・スマホですぐにプレイ可能



↓↓ベラジョンカジノを開始 ↓↓

※登録ボーナス$30つき!





 

 

 

 

 

 

 

安心の一番人気
人気急上昇