ビットカジノの登録方法

ここではビットカジノ(BitCasino)の登録方法を紹介していきます。
日本人向けの公式登録ページがあるので、そちらから登録するのがおすすめです。

 

 

1.登録ページに行く

 

 

まずはビットカジノ(BitCasino)の日本人向け登録ページに行きます。

 

→ ビットコインで入金してそのままビットコインで賭ける元祖ビットカジノ

 

「ビットカジノを始める」ボタンをクリックして登録開始です。

 

 

 

2.公式サイトに飛ぶ

 

 

自動的にビットカジノ公式サイトへ飛びますので、
赤色の登録ボタンをクリックして登録開始です。

 

 

 

3.登録画面

 

ビットカジノ(BitCasino)のユーザー登録は
個人情報の入力がほとんどなく、一画面だけで済みます。

 

 

■ユーザー名
カジノで使用するユーザー名を決めて入力します。

 

■パスワード
ログインに利用するパスワードを決めて入力します。
「6文字以上で数字を含める」など表示された規則に従います。

 

■メールアドレス
登録に使用するメールアドレスを入力します。

 

■生年月日
ご自身の生年月日を入力します。

 

 

・・・なんとたったのこれだけです。

 

 

オンラインカジノはお金を入れたり引き出したりするため、
初回引き出しの際に「本人確認」があるのが基本。

 

このため通常は住所とか電話番号とか
いろいろな個人情報を入力するものなのですが、

 

ビットカジノの場合、入出金がビットコインなので、そういったものが一切不要なのです。(めちゃくちゃ楽ですねー。)

 

全て入力したら「いますぐ登録!」ボタンを押します。

 

 

 

3.登録完了

 

登録ボタンを押すと、すんなりビットカジノの管理画面に遷移します。
あまりにすんなりなので、「これだけ?」って感じがするかもしれません。

 

 

管理画面右上の一番右端のアイコンをクリックすると
きちんと自分のユーザー名でログインできていることがわかります。

 

 

 

 

 

入力したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。

 

 

 

 

 

 

・・・以上で登録は完了、とめちゃくちゃ簡単です。

 

 

 

→ ビットコインで入金してそのままビットコインで賭ける元祖ビットカジノ

 

 

Google 認証システムの設定

実際にビットコインを入金する場合には「Google認証」を設定した方がよいでしょう。

 

ビットカジノでは住所などの個人情報を登録しておらず、
出金もビットコインを送るだけなので、
もし誰かに不正ログインされたら、簡単にビットコインを奪われる危険性があります。

 

なのでセキュリティUPのためにこの設定は必須です。

 

 

詳しい手順は割愛しますが、
とりあえずざっとした流れはとしては

 

 

  1. 携帯にアプリを入れて
  2. この様な画面に表示された自分用のコードをスキャンして
  3. アプリに表示されるコードを入力する

 

だけなので、、特に迷わずできるかと思います。

 

 

 

上記のようにサイトにも詳しい説明がでてます。

 

 

 

 

・・・以上がビットカジノの登録からセキュリティ設定まででした。

 

 

 

→ ビットコインで入金してそのままビットコインで賭ける元祖ビットカジノ

ビットカジノの有料プレイ(雑感)

ここから先は、2018年5月現在のビットコインレート
「1BTC=約100万円」という前提で書いています。

 

ビットカジノではビットコインでそのまま賭けるということですが、

 

しかし、

 

ビットコインでそのままプレイするって言うけど・・
BTC単位だと、いくらベットしてるか訳わからなくならないか・・?

 

ってちょっと思いません?

 

 

だって1BTCは約100万円なので、
例えば500円でベットしようと思うと、0.0005BTCってことになり、

 

「もはやいくら賭けてるか感覚が麻痺しそう」

 

って、僕は気になったんですよね、最初。

 

 

・・・しかし、結論から言えば問題ありませんでした。

 

ポイントは下記の2点

 

  • μBTC(マイクロビットコイン)単位で表示される
  • →1μBTCは約1円なのでわかりやすい

     

  • ビットコイン単位表記のゲームと、米ドルなどの通貨単位表記のゲームの二種類がある

 

 

まずは実際に0.005BTC(約5000円)入金してやってみたので、

 

とりあえずその時の様子をざっと紹介します。

 

 

ビットコインで有料プレイした様子

5000円入金して残高はこのような表記に。

 

 

5000μBTCという表記になっています。

 

 

あ、そうかμ(マイクロ)か。。

 

ミリは「1/1,000」
マイクロは「1/1,000,000」 なので、

 

1μBTC(マイクロビットコイン)はちょうど約1円ってことになるのです。
(「1BTC=約100万円」(2018年5月現在のレート前提)

 

 

なので、μBTCならほぼ円表示と考えてもよく、
実はユーロ表示などよりもわかりやすいかもしれません。

 

って思いました。

 

 

 

ではゲームに行きますが、やはりとりあえずライブゲーム。

 

 

思ったより種類あって、これは楽しめそうだぞって感じ。

 

 

 

 

いろいろありますが、とりあえずひとつ立ち上げてみると

 

 

ルーレット・・

 

 

ブラックジャック・・

 

 

レートはやはりμBTC(マイクロビットコイン)単位で表示されています。

 

 

 

100円から打てるテーブルもあるようですが、
このライブブラックジャックなどは「3000μ〜1,500,000μBTCというレート。

 

→ 「1ベット150万円」までいけるって、かなりのハイレートですね。

 

 

とりあえず別のカジノも立ち上げてみますが、

 

バカラ好きなので

 

 

これをやってみます。

 

 

 

 

ゲーム画面

 

 

 

やはり残高はマイクロビットコインで表示されていて、
マイクロビットコイン単位でBETします。

 

 

 

 

プレイ中の様子も少々・・

 

500μBTC(約500円)をプレイヤーにベット

 

 

 

バンカー1枚目

 

 

 

プレイヤー1枚目

 

 

 

バンカー2枚目

 

 

 

プレイヤー2枚目

 

 

 

バンカーの勝ちで500円すりました

 

 

 

・・って感じ。(その後も勝負は続きますが割愛)

 

 

他のゲームにも行ってみましょう。

 

 

 

よく見ると、このゲームは米ドル表記です。

 

 

 

このように、すべてのゲームがμBTC単位で打つわけではなく、
ゲームによっては米ドルなどの貨幣表示でプレイできるようです。

 

米ドル表記のゲームはBETも米ドル単位で行います。
(それがBTC単位に自動換算されて残高に反映されます)

 

 

他のゲーム

 

 

 

こちらのゲームはμBTC表記のようです。

 

 

 

・・とゲームによって違います。

 

 

 

じゃあスロットはどうか。。

 

 

 

これはユーロ表記ですね。

 

 

 

ゲーム上はユーロですが、
画面右上にBTC単位の残高も表示されているのでわかりやすい。

 

 

 

 

他にももちろんいろいろゲームあります。

 

 

 

 

 

 

・・・以上な感じですが、イメージつかめました?

 

 

 

見ての通り、
ビットコインでプレイするといってもそんなに支障はありませんね。

 

μBTC(約1円)表記なら、いくら使ってるかで混乱することもなさそうです。

 

 

 

それよりこのカジノ、ライブゲームがかなり充実してます。
ゲーム種類は豊富だしレートも幅広くあり、、ココ、予想よりいいかもしれません。

 

 

 

→ ビットコインで入金してそのままビットコインで賭ける元祖ビットカジノ

 

 

 

ベラジョンカジノ
新注目カジノ