オンラインカジノ(オンラインゲーミング)とは? 市場規模 公平性 ペイアウト率

オンラインカジノとは?

「オンラインカジノ」(オンラインゲーミング)は、インターネットを通じてプレイできるカジノゲームのことです。

 

ユーザーは自分のPCをインターネットにつなげて、実際にお金を賭けてカジノで楽しむことができます。

 

ラスベガスにあるようなカジノがサバー上にあると考えるとよいでしょう。

 

自宅

インターネット回線

カジノ

 

日本人がカジノでプレイしたいと思っても身近にはないため、カジノバーで遊ぶか海外旅行をしなければなりませんが、オンラインカジノを利用することで、自宅にいながら本物のカジノを楽しめる様になりました。

 

 

オンラインカジノ(オンラインゲーミング)の特徴

 

  • インターネット上で実際にお金を賭けて遊べるカジノ
  •  

  • 1996年から誕生しており、ヨーロッパを拠点に人気。世界的にメジャーなエンターテイメント産業として発展。
  •  

  • 世界各国で政府の運営許可書(ライセンス)を持って合法的に運用している。
  •  

  • ルーレット、ブラックジャック、バカラ、スロットなどの「定番カジノゲーム」から、本物のテーブルがカメラ中継される「ライブディーラー」、ユーザー同士で一緒にプレイする「マルチプレイヤーゲーム」など、ゲームの種類も多彩。ブックメーカーもオンラインゲーミングの一種。
  •  

  • 2005年くらいから日本向けにカスタマイズ(日本語化・日本語サポート)されたカジノも増えており、日本人ユーザーも増加中。

 

 

オンラインゲーミングの市場規模

オンラインゲーミングの市場規模は大きく、2010年の時点で250億ドル(約2兆5千億円)を超えています。

 

これは今や世界一のカジノ大国といわれるマカオでの売上(2兆6千億円)を超えており、世界中で多くの人がプレイしていることがわかります。

 

日本ではあまり普及していないイメージですが、実は日本人ユーザーも10万人以上いると言われています。

 

 

オンラインゲーミングと運営ライセンス

オンラインカジノは運営許可書(ライセンス)を取得して運営しています。

 

オンラインカジノを運営するためには国や政府から発行された「運営許可書(ライセンス)」を取得する必要があり、これがないと運営できまません。つまり合法的に運営されています。

 

ライセンスを取得するためには非常に厳しい審査に通過しなければならず、それをクリアしたカジノだけにライセンスが発行されます。

 

取得にはかなりの時間がかかるため、ライセンスは体力のない企業が簡単に取得できるものではなく、それ以前に高額のライセンス料が払えないと申請することすらできません。

 

オンラインゲーミングの運営会社

オンラインカジノの運営会社には大手上場企業も数多く存在します。

 

海外に行くとTVでオンラインカジノのCM、街中では広告や看板などを見かけることも多く、それだけ庶民に浸透している娯楽であることが感じられます。

 

オンラインカジノ運営している会社にはプロスポーツチームの運営スポンサーになっている企業もあります。

 

特に多いのはサッカーで、2012年にはヨーロッパのオンラインカジノの大手「ビーウィン」が、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)と3年のスポンサー契約を結んだほか、下記などが代表例です。

 

〜オンラインカジノのプロサッカー運営スポンサー〜

  • マンチェスターユナイテッド :Betfair, Bwin
  • レアルマドリード :Bwin
  • アストン・ヴィラ :32 Red PLC (2006-2008)
  • セビーヤ FC :888 Holdings PLC (2006-2008)

 

オンラインゲーミングの公正性

オンラインカジノはライセンス取得するだけでなく、「不正が行われていないか?」のチェック(監査)を定期的に受ける必要があります。

 

監査はライセンスを発行した政府機関や、専用の第三者監査会社によって行われ、ゲームの公平性、プレイヤーへの還元率、運営度の透明性などが審査され、プレイヤーの安全が保証されています。

 

第三者機関としては「eCOGRA」などが有名です。

 

(例)eCOGRAによる監査結果

 

これを見ると、実際にあるべき還元率で公平に運営されていることがわかります。

 

プレイヤーへの還元率はしっかり監査されているため、運営会社は不正を行うことができなくなっています。

 

高い還元率(ペイアウト率)

オンラインカジノの大きな魅力の一つは、その高い還元率(ペイアウト率)にあります。

 

ペイアウト率というのは胴元の取り分を除きユーザーに還元される賞金の割合の事。還元率が高ければ高いほど、勝ちやすいギャンブルと言えます。

 

競馬・パチンコ・スロットなどなど日本国内にも様々なギャンブルがありますが、ペイアウト率の観点で言えばオンラインカジノに断然分があります。

 

ギャンブル種類 ペイアウト率
JRA中央競馬

75〜80%

パチンコ

80〜85%

宝クジ

40〜50%

サッカークジ(toto)

50%前後

オンラインカジノ

95%前後

 

オンラインカジノのペイアウト率の高さは上記表から一目瞭然。

 

オンラインカジノは、日本国内で運営されている各種ギャンブルに比べて勝ちやすいものであることがわかります。

 

とはいえギャンブルはギャンブルなのでご注意を。

 

 

オンラインカジノでプレイできるゲーム

オンラインカジノでは、海外カジノにあるほどんどのゲームをプレイする事ができます。また、オンラインカジノ独自のゲームもたくさん用意されているのが特徴です。

 

  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • バカラ
  • ポーカー
  • スロット

 

  • 大小
  • キノ
  • アーケードゲーム
  • スクラッチカード

 



 

 

ライブカメラを使用した中継でプレイできるゲームなどもあります。

 

(カメラ中継で本物のディーラーとプレイするライブブラックジャック)

 

オンラインカジノの疑問解消

オンラインカジノを始めるにあたって感じる様々な不安に関して、ざっとめとめてみました。

 

Q. オンラインカジノは合法?
オンラインカジノというのは違法なものではありません
スポーツチームのスポンサーを務めるような企業が運営しているものもあり、海外では一般的な娯楽として浸透しています。

 

オンラインカジノは世界中に1000も2000もあると言われていますが、通常のオンラインカジノは国や政府の発行する運営ライセンスを取得しています。国や政府の法律に則って運営されているので、日本にもある「裏カジノ」的なものとは全く異なります。

 

Q.オンラインカジノは安全か?
基本的にオンラインカジノは安全に楽しめるギャンブルです。ラスベガスのカジノ等と何ら変わりません。

 

オンラインカジノは運営ライセンスの取得時に色々な事を調べられます。犯罪組織やマフィアとの繋がりなども調べられます。このため犯罪組織とのつながりなどはありません。第三者機関による監査(ソフトウェアや運営状態など)も定期的に行われ、違反があればライセンス剥奪となります。継続して運営するには透明性が求められます。

 

 

Q.日本国内から遊んでも問題はない?
オンラインカジノに登録している日本人ユーザーは数万人単位で存在します。

 

日本では刑法(賭博法)で国内のギャンブルが禁止されていますが、賭博を立証するには「必要的共犯ないしは対向犯」を立証しなければならないという条件があり、これはつまり「胴元」と「プレイヤー」を同時に摘発する必要があるということで、海外拠点であるオンラインカジノは賭博法の適用外というのが法律家の見解として一般的に広まっています。

 

実際に、過去には1億円獲得したプレイヤーが誕生したニュースが大手雑誌等で大きな話題になりましたが、その焦点は税金問題で、そのプレイヤー自体の違法性が問われる様な事はありませんでした。

 

とはいえこれに反する法律家の見解もあるようで、グレーゾーンはグレーゾーンと考えた方がよいかもしれません。

 

オンラインカジノは株式上場企業が多く社会的な責任も負っているため、日本人プレイヤーを受け入れるにあたっては、厳密な日本市場の法律状況の精査を受けており、法的に問題なしと判断して日本でのサービスも開始した様です。しかし今後の日本政府の方針に依存する面はあるかと思います。

 

 

Q.オンラインカジノでイカサマにあう事は?
きちんと選んでプレイすればイカサマにあうことはありません。

 

オンラインカジノはソフトウェアで動きます。オンラインカジノがイカサマを行なうとしたら、ソフトウェアの不正操作やロジック改竄などが考えられますが、ソフトウェアの開発会社は別にあり、ソフトウェア及び開発会社も厳しい審査をうけています。

 

オンラインカジノ側でソフトウェアを改竄することも不可能です。もしそんな事が発覚すればやはりライセンス剥奪になります。ソフトウェアの動作や還元率(ペイアウト率)は第三者機関によって定期的にチェックされています。

 

既に社会的に名声を得ているオンラインカジノ会社にとってはライセンス剥奪が企業存亡に関わる打撃であり、イカサマ・詐欺をするメリットは全くありません。またオンラインカジノではペイアウト率の実績をHPなどで公開しています。

 

ただしライセンスを保有していない様な悪質カジノも中には存在するので、プレイするカジノはきちんと選ぶ必要があります。

 

 

Q.オンラインカジノからの不当請求・自動課金で請求が増える事はない?

オンラインカジノは先に入金したお金のみ賭けれるシステムです。

 

このため自動課金されるようなことは一切なく、予期していない請求を後からされる心配はありません。

 

実際に本物のお金を賭ける場合、予め入金をして電子マネー(チップ)に変えます。

 

入金した電子マネーの範囲内でベッティングできないため、予算以上のお金を使ってしまうことは起こりません。このため、後からから巨額の請求や不正請求が届くということもないわけです。

 

 

 

Q.オンラインカジノで勝ったお金は簡単に出金できるのか?

これも悪質なカジノでプレイしない限り問題ありません。
出金にはWEB上の決済機関を利用し、勝ったお金は現金で引き出しできます。

 

 

★当サイトイチオシカジノ★

こんなにリアルな生中継で

本物のディーラーのいるテーブルで勝負できます!

このベラジョンカジノはブラウザ動作のためインストール不要。

ライブだけでなく色々なゲームあり。まずは無料でプレイ。

↓↓ 無料登録はこちら ↓↓

(日本人ユーザーも多い人気カジノです)

 

 

オンラインカジノに関する一般知識 記事一覧へ

 

関連ページ

安全にプレイできる?
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
はじめるまでの流れ
オンラインカジノとは?オンラインカジノの安全性は?オンラインカジノ初心者のための記事をまとめたカテゴリ
入金方法
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
ちゃんと出金できる?
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
運営ライセンスの違い
オンラインカジノは、運営ライセンスを取得して運営されていますが、ライセンス発行国・政府は世界に20箇所い所あり、信頼性が異なります。マン島、マルタ、キュラソー、ジブラルタル、、などなど、オンラインカジノの運営ライセンスとその信頼性に関してまとめます
初回入金ボーナスとは?
入金ボーナスは受け取るべきか?禁止ゲーム・出金制限と面倒な成約が発生してしまうオンラインカジノの各種入金ボーナス。受け取った場合のメリット・デメリットなど。

ベラジョンカジノ

エンパイアカジノ

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコはおそらく負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノはトータル勝ち越してます。

オンラインカジノの信頼性 ベラジョンカジノ紹介 ★人気ゲーム紹介★ 様々なギャンブル攻略法 実プレイ$100勝負