一攫千金やジャックポットを狙うなら?|オンラインカジノフロンティア

一攫千金を狙うならどのオンラインカジノか?

カジノ ソフトウェアプラットフォーム
32REDカジノ マイクロゲーミング
ワイルドジャングル プレイテック
ベラジョン 各メーカー複合
インターカジノ クリプトロジック
オムニカジノ プレイテック
エンパイアカジノ 各メーカー複合

 

 

カジノといえばやはり期待は一攫千金
では一攫千金のような大勝ちを狙うならどのオンラインカジノが一番か?

 

ジャックポット(JackPotについて)

一攫千金といえば
まずは「ジャックポット」(JackPot)ですね。

 

 

 

ジャックポットは簡単に言えば高額賞金の大当たりです。獲得賞金は投入資金(BET金額)の軽く数千倍、下手すると数万倍を超えます。数百円程度のBETで”億”クラスの高額賞金を得ることができる、それがジャックポットです。

 

ジャックポットについてジャックポットとは何なのか少し解説すると・・

 

 

〜ジャックポットの仕組み〜

 

ジャックポット付きのゲーム(特にスロットに多い)はセンターで繋がっています。

 

カジノでそのシリーズ機種をプレイするユーザーが1000人いたとして、1000人のユーザーがBETしている賭け金の1部がジャックポット賞金として溜まっていきます。ジャックポット賞金をたまり続け、ある日のあるタイミングで、そのシリーズ機種でプレイしている1人のプレイヤーに全て放出されます。

 

これが「ジャックポット」です。

 

つまり、数千人で少しずつ貯金していたお金が、自分にドンと出るイメージです。この仕組からして賞金がデカいのは想像がつきますね。

 

 

 

ジャックポットといえばワイルドジャングル

ではそのジャックポットを狙うならどこか?

 

一番期待が高いのはワイルドジャングルカジノです。

 

ワイルドジャングルは日本でもジャックポット獲得者が多く出ている大人気カジノです。

 

 

上記は2015年3月に1億円獲得者が出たニュースと、
2015年8月のジャックポット獲得者がずらっと並んでいますが、

  • 8月26日 $239187(約2400万円)※※ $1=100円として計算
  • 8月22日 $4990(約50万円)
  • 8月14日 $3871(約39万円)
  • 8月13日 $20000(約200万円)
  • 8月9日 $11750(約117万円)
  • 8月8日 $59800(約600万円)
  • 8月7日 $6195(約60万円)
  • 8月4日 $7512(約75万円)
  • 8月3日 $6118(約61万円)

 

・・・と、大小さまざまな金額のジャックポットが出ていることがわかります。

→ ジャックポット(2015年11月5日)獲得者のインタビュー

 

 

驚くのは、これ全て日本人ユーザーによるものということです。
(図は少し古いですが現在もこの流れは継続中)

 

「こんなに勝ってる日本人も多いのか・・」とちょっと驚きます。

 

ワイルドジャングルにあるジャックポット付きゲーム(プログレッシブゲーム)が色々用意されていますが、実際に出ているのはスロットが多いですね。ヘビーなスロットユーザーファンの多いカジノです。

 

 

因みにこの「セーフクラッカー」という機種は私もたまにプレイします。

 

 

これ、はっきり言って地味なゲームですが、何とも言えぬ味があります。。

 

さほど高くない掛け金でジャックポットを狙える機種で、ワイルドジャングルカジノでこのゲームのジャックポットがよく出てますね。密かに狙ってる人も多いんじゃないでしょうか・・

 

→ ワイルドジャングルカジノ公式ページ

 

ジャックポットが出やすい=勝ちにくい?

一攫千金にはデメリットもあります。

 

カジノでは還元率を約90〜95%程度に設定しています。これは、月ごとにバラつきがあるとはいえ、平均すればどのカジノでプレイしてもほぼ同じ数字です。(でないと客が集まらないので。)

 

つまりどういうことか?

 

ジャックポットが出やすい = その他の人は負けやすい

 

とも考えられます。

 

 

別の言い方に変えれば「波が荒い」ということです。

 

テーブルゲームの控除率はゲームごとに決まっているので関係ありません。主にスロットをプレイする場合と考えて下さい。

 

ワイルドジャングル、オムニカジノのソフトウェアであるプレイテック系は、実際にプレイしていても波が荒いと感じます。

 

つまり出ない時は全然出ない・・

 

ですね。

 

だから「一攫千金を狙いたいユーザー」にはメリットでも、それよりも「堅実な勝ちを目指したいユーザー」にはデメリットで、そういう人は別のカジノを選んだ方がよいかもしれません。

 

例えばプレイテック系と並び2大主流のソフトウェアとしてマイクロゲーミング系が挙げられます。両者を比較するとマイクロゲーミングの方が明らかに波が緩やかな傾向です。

 

マイクロゲーミング系ソフトウェアとしては「32REDカジノ」などが有名です。

ジャックポット以外の一攫千金

ジャックポット以外の一攫千金というのは基本的にはなく、やはり資金力がものを言います。

 

カジノはもともと上流階級の遊びと言われ、社会的地位の高い人も多くプレイしています。実際のカジノのVIPテーブルなどでは1枚10万、100万といったチップでガンガンプレイしているテーブルもある様です。

 

ハイローラーにはエンパイアカジノ

テーブルゲームで高額ベットができるカジノとしては「エンパイアカジノですね。

 

 

VIPバカラのマキシムベットは、何と1000万円に設定されています。
VIP層を意識したサービス充実もハイローラーには魅力です。

 

バランスのよいベラジョンカジノ

個人的にはベラジョンカジノがバランスが取れていると感じます。

 

ベラジョンカジノは複数のメーカーのソフトウェアを採用しています。

 

ゲームによって異なりますが、全体的には波が緩やかな印象で、
40万、50万といったジャックポットも地味にコンスタントに出てるので、

 

 

勝ったり負けたりしながらの大きな勝ちも十分に狙えそうです。

 

 

→ すぐに遊べるベラジョンカジノ【今すぐ登録なら必ず$30もらえる!】

 

関連ページ

初心者にイチオシは?
オンラインカジノを日本語化、サポート、管理画面・操作性で比較。オンラインカジノ初心者にとって一番遊びやすいカジノはどこか?
カード入金ができるカジノ
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
日本語対応は?
オンラインカジノを日本語サポートの充実度合いで比較。オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
テーブルゲームならどこ?
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
初回入金ボーナスを比較
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
非常に優れたベラジョンの初回入金ボーナス
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
他にもある優れたボーナスやオファー
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。

ベラジョンカジノ

カジノ倶楽部ジャパン

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコは完全に負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノは何とか勝ち越してると思います。

トップページ 日本語カジノ徹底比較 オンラインカジノの信頼性 ギャンブル攻略法 リアルに$100勝負