ブラックジャック攻略法

ブラックジャックはディーラーが親でプレイヤーが子となって勝負するカードを使ったテーブルゲームです。

 

ブラックジャックは還元率(ペイアウト率)が96%〜102%と非常に高く、カジノで最も勝ちやすいゲームとも言われています。

 

ペイアウト率が時に100%を超えるのは、山に残ったカード次第でプレイヤーに有利な状況が発生するためです。

 

これを狙ったカードカウンティングという手法などは攻略法として有名です。

 

 

様々な戦略

基本的な考え方

一見ディーラーと頭脳対戦するゲームの様に思われますが、
実はブラックジャックのディーラーは機械的にしかプレイできません。

 

ディーラーは

  • 16以下ならカードを引く
  • 17以上なら引かない

というのがルールになっており、自由はありません。
(ディーラーは自分でヒット・スタンドを選択できません)

 

これがブラックジャックの大きな特徴です。

 

ディーラーは手の合計が16以下の間は、17以上になるまでカードを引き続けなければいけません。また17以上になった時点でカードを引くことは出来ません。

 

つまり、ブラックジャックのディーラーは自由にプレイする選択権をもっていません。機械的にカードを引くのみです。

 

言い方を変えると
ディーラーの手は17,18,19,20,21、バースト(21オーバー)しかありません。

 

 

ということは、どういうことか?
実はプレイヤーの手は「13」も「16」も同じです。

 

このため、ブラックジャックでは無理に21を作ろうとする必要はありません。

 

「ディーラーがバーストしそう」と判断したら、自分の手は13で勝負でよいのです。

 

まずはこの点が大きなポイントです。

 

 

ベーシックストラテジー

上記の原則があるため、実はプレイヤーの戦略もある程度決まってきます。

 

基本的な戦略は確立されており、それが「ベーシックストラテジー」と呼ばれるものです。

 

ベーシックストラテジーは、例えば「ディーラーのカードが8で、自分の手は12だからヒットだな・・」といった事を表にしたものです。

 

〜ベーシックストラテジー表の例〜

 

こういった基本戦略が存在するため、一見ややこしそうなゲームですが、実は初心者でも表を手元に簡単に楽しむ事ができるゲームです。

 

 

カードカウンティング

ブラックジャックは山に残ったカードの内容で有利不利が発生するため、「プレイヤーに有利な状況を見極めて大勝負を賭ける」という趣向で生み出された攻略法が「カードカウンティング」です。開発したのはエドワード・ソープという人で、この人がカジノに大勝ちしたことよりカードカウンティングは一躍有名になりました。

 

ソープが開発した下記の2種類が有名です。

  • 5カウント法:
  • 山に残っている5のカードの枚数が少なければ少ないほどプレイヤー(子)に有利という理論に基づいた戦略。

     

  • 10カウント法
  • 山に残っているハイカード(Aと10)の枚数が多いほど子に有利という理論に基づいた戦略

 

カード・カウンティングといっても実は全てのカードを記憶するわけではありません。

 

例えば「5カウント法」なら、「5のカード」が場に何枚出たかだけカウントしていき、出尽くしたところで勝負をかけていくという戦略です。

 

 

カードカウンティングは山に残ったカードの偏りを突いた戦略でしたが、現在は残念ながらカジノ側も様々な対策を施しており、

  • 複数組のカードを使う(現在は6組が一般的)
  • 頻繁に山にカードを戻してシャッフルする(コンティニュアスシャッフルマシンの導入)

こういった対策によりカードの偏りが生まれません。このため現在はカード・カウンティングでカジノを攻略するのは難しいと言われています。

 

オンラインカジノの場合はソフトウェア動作で、毎回シャッフルされるイメージです。カードカウンティングは使えませんね。

 

素人がブラックジャックを攻略するなら

素人がカーカウンティングをしようと思ってもできるものではなく、

 

始めは、上に挙げた基本戦略(考え方)は最低覚えておき、あとはベーシックストラテジーを基本に勝負していくのがよいでしょう。

 

それだけでもコンスタントに勝てるので、無理をしなければ大負けはありません。

 

また同じテーブルの上級者をよく観察するのも有効です。
ブラックジャックは上級者(勝ってる人)が結構います。

 

 

ベーシックストラテジーについてもう少し学びたい人は
このレポートを読むとよいかもしれません。>>ブラックジャック基本ガイド(レポート)

 

ベーシックストラテジー表はカードのデック数(52枚1組のカードセット)によって若干変わります。

 

上記から手に入るレポートはワイルドジャングルカジノのデック数に合わせて作成されていますが、基本を覚えるには十分かと思います。

 

レポートを使ってワイルドジャングルで勝負したい人は下記からどうぞ。
→ ワイルドジャングルカジノ公式ページ

 

 

 

オンラインカジノのライブブラックジャック

オンラインカジノのライブディーラーは使えます。
カメラを使った生中継の臨場感の高い本格ゲームです。

 

 

上記はBettiltのライブディーラーゲームですが、

 

本場カジノさながらの雰囲気の中、他のプレイヤーと一緒に勝負できます。

 

実際にいるテーブルをカメラで生中継しているので、研究にも使えます。

 

ランドカジノより少額からでもプレイできるので、
テーブルの上にベーシックストラテジー表を置き、それを参考に勝負してみても面白いと思います。

 

どのカジノでもいいですが、ライブプレイは面白いですよー。

 

 

↓↓ いまなら登録だけで$30ボーナスがもらえる ↓↓

 

ベラジョンカジノ
新注目カジノ