ギャンブルの期待値・還元率・控除率の基礎と考え方

ギャンブルの期待値(還元率)とオッズ

ギャンブルに勝ちたいならば、「期待値」と「オッズ」の関係について知っておいた方がいいかもしれません。

 

これを知らないと「何故ギャンブルは負ける人が多いのか?」が理解できません。

 

期待値とは

例えば友人とコインの裏表を予想して、

  • 当たった場合1000円もらう
  • 外れた場合は1000円支払う

という勝負をしたとします。

 

 

当然当たる(勝つ)確率は1/2ですね。
1000円支払って勝てば2000円手に入るという勝負なのでオッズは1to1、これを「期待値」で表すと2000*(1/2)で1000円です。

 

期待値とは、賭け金に対して戻ってくる確率上の見込みの金額を表します。

 

上記は賭け金1000円、期待値も1000円なので、確率と期待値が一致する勝負です。

 

こういった勝負なら、やり続けて損する事はありません。
単純に勝負に勝ち越せばよいだけですね。

 

 

ギャンブルには胴元がいる(オッズとは)

しかし競馬や競輪などサービスとして提供される全てのギャンブルには通常、胴元というものが存在します。

 

そして胴元が利益を出せるように倍率(オッズ)が設定されています。

 

アメリカンルーレットを例にとります。

 

 

「赤」や「黒」に1000円賭けて当たれば、やはり2000円の手に入ります。

 

赤と黒の数字はそれぞれ18個なので、こちらも一見確率50%の勝負に思えますが、実際にはルーレットには「0」と「00」があります。

 

このため、赤に賭けて当たる確率は50%ではありません。18/38(47.3%)です。
(賭け金1000円に対する「期待値」は947円です。)

 

つまり一般的なギャンブルでは期待値とオッズは一致しません。

 

このため当たったもジワジワと胴元にお金を払っている事になり、やり続けることで損をします。ギャンブルに勝ち越すには、その差分以上に勝つしかありません。

 

つまり期待値の高いギャンブルを選ぶ方が圧倒的に有利です。

 

 

還元率と控除率に関して

ではその期待値ですが、
ギャンブルにおける期待値は「還元率」「控除率」という言葉で表されます。

 

還元率と控除率

  • 「還元率」 賭け金に対してユーザーに戻ってくる割合
  • 「控除率」 胴元が利益として得る割合

 

つまり還元率と控除率は表裏一体の関係で、「控除率+還元率=100%」です。

 

 

前述の例に当てはめてみると

 

コイン勝負に関しては胴元がいませんでした。
つまり下記になります。

還元率 控除率

100%

0%

 

アメリカンルーレットの方は1000円掛けた場合の期待値が947円でした。
つまり下記です。

還元率 控除率

94.7%

5.3%

 

 

簡単にまとめると還元率が100%に近いほどユーザにとって勝ちやすいギャンブルです。

 

還元率(控除率)は、ギャンブルの種類によって大きく異なります。

 

代表的な日本のギャンブルの還元率

下記は日本国内に存在するギャンブルの還元率です。

 

種類 還元率

公営競走
(競馬・競輪・競艇・オートレース)

約75%

 

宝くじ 約45%
サッカーくじ 約50%
パチンコ 約85%

(*)より詳細はコチラのページ

 

 

日本のギャンブルの還元率は、世界的に見ても非常に低いことで知られています。

 

宝くじ、サッカーくじは「還元率50%」という数字ですが、これはあり得ない位ユーザーに不利な数値です。

 

還元率50%というのは「1000円買った瞬間にその価値は500円になっている」という事を意味します。

 

当たれば大金が手に入る年末ジャンボなどはついつい買いたくなってしまいますが、冷静に考えるとすごく馬鹿らしい賭け事です。

 

カジノのゲームの還元率

一方で下記はカジノの代表的なゲームの還元率です。

 

種類 還元率
スロット 95%前後
ルーレット(ヨーロピアン) 97.29%
バカラ 98.64% - 98.8%
クラップス 99.54% - 99.986%
ブラックジャック 96% - 102%

 

カジノ全体の還元率は約95%が平均で(カジノにより異なります)、個々のゲームでも殆どが還元率約95%以上です。

 

国内のギャンブルと相当違いませんか?

 

 

最も勝ちやすいのはブラックジャックと言われています。

 

 

ブラックジャックの還元率は時として100%を超えています。これはデックに残ったカードによってはプレイヤーに有利な状況が生じるためです。

 

ベーシックストラテジーなどで初心者でも十分勝ちが見込めるので、カジノに行ったら是非プレイしたいゲームです。

 

 

あとはバカラもいいですね。

 

 

ルールは単純でほとんど丁半博打と同じ。これが結構白熱します。

 

 

 

上のゲームは「ベラジョンカジノ」や「ワイルドジャングル」のライブゲームです。
特にベラジョンのバカラは臨場感が素晴らしく、私の好きなゲームの一つです。

 

 

 

それでも狙いたい一攫千金

しかし還元率に目を瞑ってでも一攫千金を狙う方が好みという人も多いでしょう。

 

競馬で万馬券を狙うのは楽しいですし、少ない資金で巨額の賞金を得る「宝くじ」なんかはまさにそれですね。

 

カジノで最もそれに近いのはスロットです。カジノ客の実に50%近くがスロットをプレイするそうです。

 

スロットは初心者でも気軽にプレイでき、かつ一攫千金(高額賞金ジャックポット)が狙えます。

 

還元率的にはテーブルゲームより落ちますが、ジャックポットによる大金獲得の魅力は十分。

 

過去にワイルドジャングルカジノでは、日本国内ユーザーで1億円の獲得者が出たり、ベラジョンなどでも数十万レベルのジャックポットは意外に頻繁に出てます。(→ベラジョンでのジャックポット獲得者のニュース

 

100万レベルの大きなジャックポットを狙うならワイルドジャングルが熱いですが、30万50万といった現実的なジャックポットをベラジョンで狙うのもよさそうです。

 

★当サイトイチオシカジノ★

こんなにリアルな生中継で

本物のディーラーのいるテーブルで勝負できます!

このベラジョンカジノはブラウザ動作のためインストール不要。

ライブだけでなく色々なゲームあり。まずは無料でプレイ。

↓↓ 無料登録はこちら ↓↓

(日本人ユーザーも多い人気カジノです)

 

 

 

→次の記事「ギャンブルと大数の法則

 

 

関連ページ

日本のギャンブル還元率
宝くじや公営競走(宝くじ・競馬・競輪・オートレース)、サッカーくじ(toto)など、日本国内で可能なギャンブルの還元率・期待値などのまとめと税金について
大数の法則について
カジノや競馬などギャンブルで勝負する以上「大数の法則」の考え方は絶対に知っておく必要があります。大数の法則とは、簡単に言えば「同じ事を何度も何度もくり返すとだんだん平均値に近づいてくる」という法則で、 これをギャンブルに当てはめると、「勝負すればするだけ収支は還元率に近づいていく」事になります。
独立事象について
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
出目を読む戦術は有効か
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。

ベラジョンカジノ

カジノ倶楽部ジャパン

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコは完全に負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノは何とか勝ち越してると思います。

トップページ 日本語カジノ徹底比較 オンラインカジノの信頼性 ギャンブル攻略法 リアルに$100勝負