オンラインカジノは勝って本当に出金できるのか?

オンラインカジノはきちんと出金できるのか?

オンラインカジノは
基本的にはお金を入金してリアルな賭けを楽しむものです。

 

しかしそうなると

 

「入金しても本当に大丈夫?」

 

「勝っても出金できなくなるんじゃ・・?」

 

「変な請求書とかきたら怖い・・」

 

 

・・・といった不安、はじめはあると思いますが、下記を参考に判断ください。

 

 

 

出金は確実に行える?

まず言えるのは、真っ当なカジノを選べば問題なく出金できるという事です。

 

オンラインカジノは、海外では一般に浸透している娯楽で、運営会社には大企業も多く、例えば32REDなどはプロサッカーチームのスポンサーを務める上場企業です。

 

こんな大企業にとって社会的信用は第一なので、出金トラブルなどは絶対に起こせません。社会的信用を失うことの方が損失だからです。

 

出金の出来ないカジノなんて、誰も遊ばないですからね。。そんなカジノが有名になったり人気が出るはずがありません。

 

JRAで勝った馬券は確実に払い戻しできますよね。その位の信頼度はあります。

 

ですので、多くの人間がプレイするきちんと知名度のある様なカジノを選べば、出金に関しては全く問題ありません。

 

 

私は何度も入出金してます。

 

 

※青はベラジョンカジノ、橙はエンパイアカジノへの入出金履歴(ネッテラー口座)

 

 

 

 

出金トラブルはないのか?

ただし、、出金トラブルはないとは言い切れません。

 

というのも、トンズラする前提で出金を停止する悪徳カジノもなくはないからです。実際、オンラインカジノは数百社はあり、ライセンスを持たずに違法営業しているところもあります。そのトラブルの多くは出金トラブルです。

 

例えば「出金が全然処理されない」とか、「サポートに問い合わせても連絡がこない」とか。

 

ですので

 

プレイするカジノはしっかりと選定する必要があります。

 

日本語サポートがいてきちんと連絡がとれる所が安心です。

 

日本語化完璧+入出金も安心なブラウザカジノ「ベラジョン」詳しくはこちら>>

 

 

見に覚えのない請求書が来たりしないか?

これは基本ありません。

 

なぜならオンラインカジノは「先に入金してそのお金を賭ける」娯楽だからです。

 

借金してのBETはできません。
実際のカジノや競馬と一緒ですね。

 

つまり、あとから不当請求がくるということは通常はありえません

 

 

ただしやはり登録するカジノはしっかりと選定したほうがよいと思います。

代表的な出金方法

通常、出金にはオンライン決済サービスを使います。

 

 

〜代表的なオンライン決済サービス〜

ecoPayz iWallet webanq

 

 

日本語も使えるという観点で
現在の主流は「ecoPayz」(エコペイズ)「iWallet」(アイウォレット)です。

 

 

これらは無料で簡単に口座開設でき、口座を利用して、銀行振り込みなどの手段で比較的簡単に出金できるようなっています。

 

またecoPayzやiWalletは専用デビッドカードを持てるのが特徴で、ショッピングでお金を利用したり、ATM出金したりが可能です。

 

(無料で作れるecoPayzのカード)

 

残念ながら現在ecoPayzはヨーロッパ圏以外でのカード発行ができなくなりました。iWalletの方は現在もカード作成できます。(2017年2月)

 

他の出金方法として「小切手」がありますが、時間がかかるのと、銀行での換金手続きが意外に面倒なので、利用する人はほとんどいません。

 

 

※通常は上記を利用しますがこのカジノだけはクレジットカードに直接出金することができます。注目カジノです。

 

すぐに出金できる?

出金にさほど時間はかかりません。

 

実際、カジノからecoPayzなどの口座への出金は1日もあれば済むので、そこからの出金日数次第です。

 

銀行振り込みを利用した場合は、3〜7日が目途ですが、カードを使ったATM出金なら即座に出金できます。

 

 

尚、カジノから初めての出金する際には、セキュリティ上の都合で「身分証明」「住所証明」などの書類提出が求められます。

 

詳細は下記記事にまとめてあります。
→オンラインカジノからの出金と身分証明書類

私が実際出金した時の様子

最後に例をお見せします。

 

下記は私が実際にワイルドジャングルカジノからNETELLERで出金した時の様子です。

 

他の決済サービス、例えばベラジョンカジノから「ecoPayz」(エコペイズ)を使った出金を行うとしてもほぼ同じなので、イメージは沸くかと思います。

 

 

1.カジノにて出金申請を行う

 

 

まずはワイルドジャングルカジノを立ち上げて、キャッシャーに移動します。
この時は残高$511です。

 

 

この引き出し画面にて、引き出し方法と金額を指定します。

 

私はネッテラーを使用しているので、NETelerを選び、ネッテラーの口座番号を入力します。

 

今回は$461出金したいので、金額は461と入れました。

 

 

これで申請完了です。

 

 

 

$461の出金申請を行ったことで、残高$50になりました。

 

 

2.身分証明書の提出

ほとんどのカジノで、初めての出金時には身分証明書の提出が求めれれます。これによりセキュリティが保たれます。

 

(出金申請後、メールなどで指示があります)

 

指示に従って身分証明書を提出します。具体的には免許書の写真で撮影したりしてメールで送ります。(方法はカジノによって異なります)

 

 

(下記はチャットでサポートに質問もした様子)

 

 

 

3.カジノから出金完了のメールが届く

 

48時間以内に出金処理が完了し、ワイルドジャングルからメールが届きます。

 

 

 

4.引き出し先口座を確認

 

引き出し先の口座にちゃんと入金されているか確認します。
私はネッテラーをに出金したので、ネッテラーにログインして確認します。

 

 

 

 

出金した$461がきちんと入金されていることが確認できました。

 

 

 

5.口座からの引き出し

 

最後にNETELLERから引き出します。

 

専用デビッドカードでATMから引き出しました。

 

 

 

「ecoPays」や「iWallet」も同様のカードが作れるので同様の感じでイケます。もちろんショッピングに利用することも可能です。

 

 

 

・・・以上が出金全般の流れです。

 

 

 

カジノ選択に迷ったら、下記から選ぶとよいと思います。

 

※下記カテゴリにて安心してプレイできるオンラインカジノを比較・紹介しています。

日本語で遊べるカジノを徹底比較

 

 

 

 

 

関連ページ

オンラインカジノとは?
オンラインカジノとは?オンラインゲーミングとは一体何なのか?などをまとめた記事
安全にプレイできる?
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
はじめるまでの流れ
オンラインカジノとは?オンラインカジノの安全性は?オンラインカジノ初心者のための記事をまとめたカテゴリ
入金方法
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
出金と身分証明書類提出
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
運営ライセンスの違い
オンラインカジノは、運営ライセンスを取得して運営されていますが、ライセンス発行国・政府は世界に20箇所い所あり、信頼性が異なります。マン島、マルタ、キュラソー、ジブラルタル、、などなど、オンラインカジノの運営ライセンスとその信頼性に関してまとめます
初回入金ボーナスに注意
入金ボーナスは受け取るべきか?禁止ゲーム・出金制限と面倒な成約が発生してしまうオンラインカジノの各種入金ボーナス。受け取った場合のメリット・デメリットなど。
クレジットカードで入金すると出金ができない?
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。

ベラジョンカジノ

カジノ倶楽部ジャパン

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコは完全に負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノは何とか勝ち越してると思います。

トップページ 日本語カジノ徹底比較 オンラインカジノの信頼性 ギャンブル攻略法 リアルに$100勝負