マーチンゲール法をカジノで使う

マーチンゲール法

マーチンゲール法は最も有名な資金管理法の1つです。この方法をカジノで使えば“理論的には絶対勝てる必勝法”とも言われますが、果たして・・

 

マーチンゲール方のやり方

マーチンゲール法は
一言で言えば、負けるたびに賭け金を倍にして行く方法です。

 

マーチンゲール法は通常はオッズ1倍(当たれば倍)の賭けで使用します。

 

例えばブラックジャックで、勝ちたい目標額を「$10」に設定したとします。
その場合、まず$10をベッドして勝負します。

 

勝てば目標額に達するのでそのセットは終了です。負けた場合、次は倍の$20をベッドします。そこで勝てば終了、負けた場合はさらに倍の$40をベッドします。

 

・・・と当たるまで繰り返していきます。

 

例を挙げると

 

1回目の勝負 $10 BET →負け
2回目の勝負 $20 BET →負け
3回目の勝負 $40 BET →負け
4回目の勝負 $80 BET →勝ち

 

→ トータルで$150使用し、払戻しは$160なので、$10分プラスになります。

 

※何回勝負したとしても勝った時点で必ず目標額($10)分のプラスになります。

 

 

これがマーチンゲール法です。

 

 

マーチンゲール法のメリット・デメリット

じゃあマーチンゲール法は使えるのか?使えないのか?
を考えていきます。

 

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法を使うと理論上は絶対に負けません。

 

何故なら

 

マーチンゲール法では当たるまで勝負を続ける

 

という事を前提としているからです。

 

当たった段階で確実にプラスにもっていけます。

 

※上に書いたように、何回勝負しても、勝った時点で必ず目標額分のプラスになります

 

これが“理論的には必ず勝てる(必勝法)”たる所以です。

 

 

マーチンゲール法のデメリット

ではこんな必勝法で簡単に勝てるのかといえば、、そう甘くありませんよね。

 

マーチンゲール法には大きな落とし穴(デメリット)が少なくとも2つあります。

 

 

1つ目は、資金がショートする問題です。

 

しばらく連敗すると賭け金が莫大になっていく事です。

 

最初に10ドル、負けたら20ドル、次は40ドル、、これを繰り返していくと賭け金はすさまじい速さで膨れ上がり、、

 

1回目 $10
2回目 $20
3回目 $40


7回目 $640
8回目 $1280
9回目 $2560

 

・・・と、9回目の勝負の時、賭け金は何と$2560になっています。

 

$10を勝ちたくて勝負している人が、$2560なんて勝負できるでしょうか?
普通に考えて既に資金パンクしてるんじゃないでしょうか。。

 

 

2つ目は、マキシマムベット(最大ベット)の問題です。

 

カジノではテーブル毎にマキシマムベット額が設定されており、一度にその金額以上を賭けることができません。

 

例えば、
最低ベット額が$10のテーブルは、最大ベット額は$2000
といった感じです。
(カジノによって異なります)

 

つまりもし資金が無限にあったしても、
最大ベッドまで達した時点で、賭け金を倍額にはできなくなります。

 

→つまり負けが確定します。

 

つまりマーチンゲール法で確実に勝つには

  • 資源が無限にある
  • マキシムベット(オッズリミット)が存在しない

という条件がつきます。

 

このたまマーチンゲール法はあまり現実的な投資法とはいえません。
むしろ破滅する可能性が高い方法といえます。

 

 

マーチンゲール法との付き合い方

マーチンゲールはリスクが高い

マーチンゲール法では一度に大金を賭けることになるので、一見バリバリに攻めているように見えますが、実はガチガチに守りの戦略です。

 

賭け方を見てわかる通り、
マーチンゲール法は「勝ちを狙う」というよりは、「負けたくない」に意識向いています。

 

なぜなら負けたくないがための賭け金倍増なので。

 

例えば$10からスタートしたとして、最初の数戦以内に当たれば特に問題ありませんが、しかし上に書いたように、8連敗後の9回目のBET金額は$2560です。

 

この勝負で勝てば$5120の払い戻しが得られすが、それまでの累計で$5110をベットしているので、やはり儲けは$10です。

 

つまり$2560賭ける勝負でもたった$10の儲けしか出ないことになります。

 

賭け金がいくらまで上がろうと、儲けは常に$10です。

 

 

つまりどういう事かというと

 

リスクが大きい割に得られるリターンは小さい。。

 

マーチンゲール法はそんな方法です。

 

 

負けないように勝負すると負ける

こういう「負けないように負けないように」という賭け方は、逆に長期収支ではマイナスになりやすい賭け方です。

 

競馬でも、印が人気サイドになりがちな「本誌本命」を買い続けると必ずマイナスになりますよね。そんなイメージです。

 

ギャンブルはどこかでリスクをとって大きな勝ちを出さないとトータルプラスにはなりません。

 

マーチンゲール法のような戦略をとるとトータルではむしろ負けると思います

 

やるとしたらですが、
「3回だけ」といった感じで部分的に使うのはよいんじゃないでしょうか。
(そのくらいは私もやる事があります)

 

 

下記は私も登録しているベラジョンカジノ。
登録時にもらえる$30のチップでこの必勝法を試してみます?

 

★当サイトイチオシカジノ★


こんなにリアルな生中継で

本物のディーラーのいるテーブルで勝負できます!




このベラジョンカジノは日本人ユーザーも多い人気カジノです。

ブラウザで動作するので簡単で、無料プレイもすぐにできます


↓↓ 無料登録はこちら ↓↓

→私もプレイしており、登録方法はこちらで紹介しています!

 

→次の記事「逆マーチンゲール法は使えるか?」へ

 

 

 

 

関連ページ

逆マーチンゲール法
逆マーチンゲール法(パーレー法)はマーチンゲール法の反対で、勝つたびに賭け金を倍にして行く方法です。勝っている時の波に乗って積極的に利益を狙っていく方法ですね。この方法は使えるか?
グレートマーチンゲール法
グレートマーチンゲール法はマーチンゲール法を変形し、勝った時に大きな反撃を行う必勝法です。まるで「倍返しだ」の半沢直樹的戦略?グレートマーチンゲール法の方法や特徴
モンテカルロ法
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
イーストコーストプログレッション
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
ベアビック法
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
ルーレットのネイバーベット
ルーレット攻略法の1つであるネイバーベット(シフトベット)を解説。アメリカンルーレットで解説したものが多いですが、ここではヨーロピアンルーレットを使います。

ベラジョンカジノ

カジノ倶楽部ジャパン

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコは完全に負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノは何とか勝ち越してると思います。

トップページ 日本語カジノ徹底比較 オンラインカジノの信頼性 ギャンブル攻略法 $100勝負で勝てるか?