ブラックジャックのルールや遊び方

ブラックジャック(Black Jack)

 

ブラックジャックは「ディーラー」と「プレイヤー」(あなた)で勝負するテーブルゲームです。

 

ルールは簡単に言えば、手持ちのカードの合計が「21に近い方が勝ち」というもの。プレイヤーは21を超えないように手持ちカードの合計を21に近づける(つまり21以下でディーラーより大きな数を作る)ということが目標です。

 

ブラックジャックは世界的にポピュラーでカジノでも人気が高いゲームです。

 

その還元率の高さからカジノでは最も勝ちやすいゲームの1つとして知られており、また初心者にわかりやすい戦略(ベーシックストラテジー)も存在します。

 

 

ルール概要

ルールは簡単で「配られたカード(ハンド)で21を作る」というもの。

 

ハンドが21に近いほど(つまり数が大きい程)手が強いが、21を超えるとバースト(負け)となる。

 

最強の手は「エース」と「絵札」(または10)の2枚で作られた「21」で、
これをブラックジャックと呼びます。

 

 → ブラックジャック

 

ブラックジャックの遊び方・参加方法

1.レートを見てテーブルを選ぶ
カジノではテーブル毎にレート(賭け金の最小単位)が異なります。まずレートを確認してから参加するテーブルを選び、空いている席に座ります。予算に応じたレートのテーブルを選びましょう。

 

2.ディール

席についたら、賭け金をテーブルにベットします。(自分の座席の前のエリアに置きます)

 

カジノでは、現金をそのまま置く所もありますが、先にカジノチップに交換してから、チップでプレイするところも多いです。

 

同じテーブルの全てプレイヤーのBETが終了したらゲーム開始です。ゲーム開始を「ディール」といいます。

 

3.プレイ
最初にプレイヤー、ディーラー共に2枚のカードが配られます。ディーラーのカードのうちの1枚は裏向きに伏せられています。ディーラーの表向きのカードは「アップカード」、裏向きのカードは「ホールカード」と呼ばれます。

 

この2枚のカードの手に応じて、カードを追加などのアクションを行います。基本的なアクションは「ヒット」(もう一枚引く)、「スタンド」(引かない)です。

 

最後に双方のカードが開かれます。ディーラーかプレイヤーのうち21に近い方が勝ちとなります。

 

ディーラのハンドに勝った場合は賭け金と同額の配当がもらえます。引き分けの場合は賭け金はそのまま戻ります。

 

ただし21をオーバーしてしまうと「BUST(バースト)」と呼ばれ、ディーラの手に関係なく負けです。

 

尚、最初の2枚でプレイヤーかディーラーいずれかのハンドが21(ブラックジャック)の場合、その時点で勝負がつきます。双方ブラックジャックなら引き分けですが、プレイヤーのみブラックジャックの場合は、賭け金の2.5倍の配当を受けれます。

 

 

ブラックジャックのアクション

基本的なアクションはヒットとスタンドで、一応それだけ覚えていればプレイできます。

 

基本のアクション

HIT(ヒット)

カードをもう一枚引く

 

STAND(スタンド)

カードを引かずに、今の手で勝負する。

 

基本的なアクションはこの「ヒット」と「スタンド」の2種類。ヒットは何回でも行なうことができるが、21を超えてしまうと「バースト」で、その時点で負けとなる。最低これだけ覚えておけばゲームをプレイできます。

 

その他のアクション(応用)

プレイヤーはHIT(ヒット)、STAND(スタンド)以外にも下記のようなアクションを行なうことができます。

 

SPRIT(スプリット)

最初に配られる2枚のカードが同じ場合、2枚つの独立した手に分ける事が出来る。これがスプリット。同額のチップを賭ける必要がある。

 

DOUBLE DOWN(ダブルダウン)

最初に配られる2枚のカードを見た時点で、賭け金を倍額にする事ができる。ただしあと1枚しかカードが引けない。

 

INSURANCE(インシュランス)

インシュランスは保険という意味。ディーラーのアップカード(見せ札)がAの時、最初の賭け金の半分を追加する事で保険をかける事が出来る。
ディーラーがブラックジャックと思う時にこれを行う。もしディーラーがブラックジャックなら保険金の3倍額が払い戻され、つまり損得ゼロになる。ただしディーラーがブラックジャックでない場合は保険金は没収される。

 

 

・・・これらのアクションはある程度上級者向けなので、無理に最初からやらなくてもよいと思います。

 

 

カードの数え方

A(エース) 2-10 絵札

1、または11

その数字のまま

10

 

〜ハンド例〜

カード

ハンド

21(ブラックジャック)

17

8 または 18

 

 

ブラックジャックの配当

ブラックジャックの配当・払い戻しは下記の様になっています。

 

ハンド(手) オッズ 払い戻し例
通常の勝ち

1:1

$20賭けた場合は$40の払い戻し
ブラックジャック

3:2

$20賭けた場合は$50の払い戻し
(インシュランス)

2:1

$10賭けた場合は$30の払い戻し

 

 

ブラックジャックは同じテーブルに他のプレイヤーがいますが、
基本的には他のプレイヤーは関係なく、ディーラーと一対一で対戦するゲームです。

 

ディーラーに勝つか負けるかの五分五分の勝負で、勝った場合の配当は当倍(賭け金が2倍になって戻る)です。

 

ブラックジャックで勝った場合は、より大きな配当(賭け金が2.5倍)が得られます。

 

インシュランスの配当は2倍(賭け金が3倍になって戻る)です。(インシュランスに関してはこの記事にまとめています)

 

 

冒頭でも書きましたが、ブラックジャックは還元率が高く、コンスタントに勝てるゲームです。

 

またブラックジャックには簡単な戦略があります。実はこのゲームは無理して21を作る必要はありません。

 

このあたりは次の記事をご参照ください。

 

→次の記事「ブラックジャック攻略法とベーシックストラテジー

関連ページ

ルーレット
ルーレットには数字に賭けるインサイドベット、間接的に数字に賭けるアウトサイドベットなど様々なチップの置き方があります。カジノでのルーレットのルールや遊び方、配当について。
- ルーレット種類
ルーレットにはアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3系統があります。それぞれのルーレットの還元率やその違いについて
- ルーレット攻略法
ルーレットを攻略するためにはルーレットの種類や還元率の違いを知っておいたほうがよういでしょう。ルーレット攻略の方法としては、資金管理、シフトベット、出目など。テーブルリミットに注目することも重要です。
- フレンチルーレット
フレンチルーレットのアンプリゾンルールとは何か?アンプリゾンルールに関するルール解説や、サレンダー、アンプリズンなどの用語説明
- ブラックジャック攻略法
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
- インシュランスとは
ブラックジャックのアクションである「インシュランス」とは何か?を簡単に解説した記事です。
バカラ
バカラとはバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかを予想するカジノのゲームです。バカラのルールやゲーム進行方法、還元率、配当などについてまとてめいます。
バカラ(応用編)
バカラとはバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかを予想するカジノのゲームです。バカラのルールやゲーム進行方法、還元率、配当などについてまとてめいます。
ベラジョン人気ゲームランキング
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。

ベラジョンカジノ

カジノ倶楽部ジャパン

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコは完全に負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノは何とか勝ち越してると思います。

トップページ 日本語カジノ徹底比較 オンラインカジノの信頼性 ギャンブル攻略法 リアルに$100勝負