バカラの遊び方(応用編)|オンラインカジノフロンティア

バカラの遊び方応用編

バカラの基本的な遊び方はバカラのルールや遊び方に書いたのでそちらを参照頂き、ここではもう1歩だけ踏み込んでバカラを解説します。

 

バカラにはプレイヤー・バンカーのどちらが勝つかを予想するだけの単純なゲームなので特に攻略法があるわけではありませんが、それだとなんか面白くなさそうですよね。

 

  • では何故プレイする人が多いのか?(何をもって予想してるのか?)
  • カードの配られ方
  • オッズによる有利・不利

 

この辺を解説していきます。この辺まで知っておくとバカラをより楽しめます。

 

バカラの罫線

まずプレイヤーは何を楽しんで知るのか?
つまりどうやって結果を予想してるのか?

 

ですね。

 

通常、バカラのプレイヤーはバカラの罫線(勝敗表)を見て、これを元に次の結果を予想しています。

 

バカラの罫線

バカラの罫線というのはこういうものです。

 

 

 

青:プレイヤーの勝ち
赤:バンカーの勝ち
緑:タイ(引き分け)

 

となっていて、過去の結果が一目でわかるようになっています。

 

表は一番左の列からはじまり、連勝が続くうちは下に伸びていき、連勝が途絶えると右の列に移ります。

 

この図で言えば

(左から右に進む)

 

最初のゲームでプレイヤーが1勝
  ↓
次のゲームからバンカーが4連勝
  ↓
次にプレイヤーが1勝して
  ↓
バンカー4連勝
  ↓
プレイヤー4連勝
  :

という具合です。

 

 

罫線を見ながら「プレイヤーが強い流れだ」とか、「そろそろ次はバンカーだろう」といった流れを予想していきます。

 

どっちが勝つかの確率はほぼ1/2ですが、
ギャンブルは流れがあるので、傾向(読み)通りピシャっとはまることも多いです。

 

そんなときが勝負するチャンスですね。

 

バカラのカードの配られ方

バカラのカードの配られ方は少し特殊です。

 

最初にバンカー、プレイヤーに各2枚のカードが配られます。
そのハンドによって、3枚目のカードを引くか引かないかが決まります。

 

少しややこしいですが、下記のようなルールになっています。

 

2枚のカードの合計が「8,9」(ナチュラル)

2枚の合計が8、9の場合は、ナチュラルと言います。

 

この場合、相手は3枚目のカードを引くことができません。
つまり、プレイヤーかバンカーがナチュラルだと、その時点で勝負が決まります。

 

2枚のカードの合計が「6,7」(スタンド)

ここからはプレイヤー主体で考えます。

 

プレイヤーの2枚の合計が6、7の場合は、スタンドと言います。

 

この場合、プレイヤーは3枚目のカードを追加しません。
つまり勝負手は6か7となります。そしてこの場合、バンカーは合計が「5以下」の時のみ3枚目のカードを引きます。

 

逆にバンカーの2枚の合計が6、7でも、必ずしもスタンドとはなりません。バンカーの動きはプレイヤーのハンドで決まり、詳しくは次の項(表)が適用されます。

 

2枚のカードの合計が「5以下」

相手がナチュラル以外で、自分のハンドが「5以下」の場合、
3枚目のカードを追加して、3枚の合計で勝負します。

 

ただしルールがあり、3枚目のカードはプレイヤーが先に引くことになっています。

 

そして、バンカーはプレイヤーの3枚目のカードの数字(※)によって、3枚目を引くかどうか決まります。

 

※3枚の合計ではなく、3枚目のカードの数字であることに注意

 

 

そのルールを表にしたものが下記です。

 

バカラの遊び方(応用編)|オンラインカジノフロンティア

 

青色:バンカーは3枚目を引かない
緑色:バンカーは3枚目を引く

 


 

表を少し説明すると、

 

バンカーのハンドが「0,1,2」の場合:
 全て緑(バンカーは3枚目を引く)になっています。
 つまり、プレイヤーの3枚目に関係なく、バンカーは必ず3枚目を引きます。

 

バンカーのハンドが「3」の場合:
 プレイヤーの3枚目のカードが「8」のところが青になっています。
 つまり、プレイヤーの3枚目が8の場合は、バンカーは3枚目を引けません。

 

バンカーのハンドが「4」の場合:
 同様に青い部分、つまり、プレイヤーの3枚目が0、1、8、9の場合、
 バンカーは3枚目を引けません。

 

 

 

カードはディーラーが勝手に配ってくれるので、バカラはカードの配られ方を覚えなくてもプレイできます。

 

ただ覚えたほうが楽しめるのは確か。この表を見ながら少しずつ覚えてみるとよいです。

 

 

カードオープン

尚、実際のカジノでは、「バンカー」「プレイヤー」のカードオープンもディーラーが行います。我々プレイヤーはカードに触れることなく、ディーラーが行うゲームを見て賭けるだけです。

 

ただ、国によっては(マカオなど)プレイヤーがカードオープンできます。
これを行うのは通常、最高額をベットしたプレイヤーで、BETオーナーと呼ばれます。

 

カードをめくる瞬間がこのゲーム最大の山場なので、プレイヤーがこれを行うことで断然盛り上がります。

 

バカラのプレイヤーはこの瞬間を楽しんでるといっても過言ではありません。

 

 

 

このため、平場ではディーラーがカードオープンするような国でも、VIPルームなどではプレイヤーにカードオープンが許されているようですね。

 

バカラのオッズ

バカラのオッズ(還元率)は下記の様になっています。

 

ベット 還元率
プレイヤー 98.94%
バンカー 98.76%
タイ(引き分け) 85.64%

 

いずれも99%前後ということで、バカラは最も還元率が高い(勝ちやすい)ゲームのひとつです。

 

見ての通りバンカーとプレイヤーの還元率に若干の差があります。

 

バカラではバンカーで当たった場合は5%の手数料が取られます。このためバンカーに賭けたほうが不利にも思えますが、実は勝率が異なっていて、わずかながらバンカーの勝率が上です。これは3枚目のカードをプレイヤーが先に引くルールだからです。

 

このため、還元率の比較では、プレイヤー(98.94%)、バンカー(98.76%)、とそこまでの差がありません。

 

このため、プレイヤーに賭け続ければ有利というわけでもなく、
あまりオッズは考えず、勝つと思う方にベットするのが一番です。

 

 

尚、タイ(引き分け)は滅多に出ず、見ての通り還元率もよくありません。
たまに賭ける分にはいいですが、長い目で見たらあまりお得な賭けではありません。

 

 

 

・・・という感じなので

 

「バカラは1度やってみたけどよくわからなかった」

 

なんて人は、このあたりを意識して、再度チャレンジしてみてください!

 

 

★当サイトイチオシカジノ★

こんなにリアルな生中継で

本物のディーラーのいるテーブルで勝負できます!

このベラジョンカジノはブラウザ動作のためインストール不要。

ライブだけでなく色々なゲームあり。まずは無料でプレイ。

↓↓ 無料登録はこちら ↓↓

(日本人ユーザーも多い人気カジノです)

 

 

関連ページ

ルーレット
ルーレットには数字に賭けるインサイドベット、間接的に数字に賭けるアウトサイドベットなど様々なチップの置き方があります。カジノでのルーレットのルールや遊び方、配当について。
- ルーレット種類
ルーレットにはアメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3系統があります。それぞれのルーレットの還元率やその違いについて
- ルーレット攻略法
ルーレットを攻略するためにはルーレットの種類や還元率の違いを知っておいたほうがよういでしょう。ルーレット攻略の方法としては、資金管理、シフトベット、出目など。テーブルリミットに注目することも重要です。
- フレンチルーレット
フレンチルーレットのアンプリゾンルールとは何か?アンプリゾンルールに関するルール解説や、サレンダー、アンプリズンなどの用語説明
ブラックジャック
ブラックジャックとはカードを使用してディーラーとプレイヤーで勝負するゲーム。カジノのブラックジャックのゲーム進行やルール、各種アクションに関してまとめてています。
- ブラックジャック攻略法
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。
- インシュランスとは
ブラックジャックのアクションである「インシュランス」とは何か?を簡単に解説した記事です。
バカラ
バカラとはバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかを予想するカジノのゲームです。バカラのルールやゲーム進行方法、還元率、配当などについてまとてめいます。
ベラジョン人気ゲームランキング
オンラインカジノフロンティアではオンラインカジノの遊び方から日本語対応オンラインカジノの徹底比較、ギャンブル攻略法の研究を日々続けています。

ベラジョンカジノ

エンパイアカジノ

サイト管理人:HIDE

ギャンブルは競馬中心。カジノはラスベガス、ニュージーランド、マカオなど経験。パチンコはおそらく負けてますが(最近やらない)、競馬とカジノはトータル勝ち越してます。

オンラインカジノの信頼性 ベラジョンカジノ紹介 ★人気ゲーム紹介★ 様々なギャンブル攻略法 実プレイ$100勝負